物流・運送・ロジスティクスに強い顧問弁護士|弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズ(兵庫県弁護士会)
神戸|078-382-3531
姫路|079-226-8515

受付時間 9時00分~20時00分(神戸・姫路共通)

物流・ロジスティクスの知見と
対応実績を生かして
法律問題へ対応するだけでなく
ビジネスを発展させる
事務所紹介の詳細はこちら

陸路運送業

陸路運送業

標準貨物自動車運送約款の概要と運送委託契約で定めておきたい契約条項

1.標準貨物自動車運送約款の概要  一般貨物自動車運送事業者は、運送約款を定め、国土交通大臣の認可を受けなければならないことになっています(貨物自動車運送事業法10条1項)。 ただし、実際には、貨物自動車による運送事業に関しては、国土交通大...
労務問題

運送業界における2024年問題への対応方法

1 はじめに  働き方改革関連法によって、2024年4月1日以降、自動車運転業務の年間時間外労働時間の上限が960時間に制限されます。物流業界がホワイト化するよいきっかけになるようにも思われますが、この法改正によってさまざまな問題が生じるこ...
news

運送業経営者が顧問弁護士をつける効果について

1 運送業に多い法律トラブル 運送業では,人手不足,残業代の未払い,交通事故,荷主とのトラブルなど,さまざまな法律トラブルがあります。運送業を経営しながら,これらの問題について,適切に対応していくのは,とても大変なことです。そこで,具体的な...
労務問題

運送業界における「荷待ち時間」への法的な対応方法

第1 はじめに 貨物を運送する際、ドライバーには、荷主から貨物が持ち込まれるのを待機する時間(以下「荷待ち時間」といいます。)がよく発生します。運送業界においては、この荷待ち時間が労働時間に含まれるのか、それとも休憩時間となるのかが非常に大...
労務問題

運送業における同一労働同一賃金

1.同一労働同一賃金とは 同一労働同一賃金とは,正社員と非正規社員との不合理な待遇格差を是正することをいいます。近年最高裁平成30年6月1日判決のハマキョウレックス事件や長沢運輸事件など,運送業に関わる方の裁判例が出てきております。これらの...
陸路運送業

運送業務委託契約書で定めるべき事項と注意点

はじめに 運送業務委託契約を締結する場合には、運送業務委託契約書を作成しておくことが重要です。その際、後でトラブルにならないように必要かつ十分な事項を定めるとともに、運送会社(自社)にとって不利な規定が入っていないか、不利な規定が入っている...
陸路運送業

運送業務委託契約における秘密保持契約の重要性とポイント

はじめに  通常、運送契約を締結することになった場合には、自社のノウハウ等が外部に漏れないよう、契約書内に秘密保持条項を設けることが一般的です。 ただ、今回は、運送契約の締結に至らなかった場合でも、商談が開始した段階で秘密保持契約を結んでお...
タイトルとURLをコピーしました
物流・運送・ロジスティクスに強い顧問弁護士|弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズ(兵庫県弁護士会)
神戸|078-382-3531
姫路|079-226-8515

受付時間 9時00分~20時00分(神戸・姫路共通)